毎度なこと

日常の発見、愚痴、文句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鋼鉄のスーツに身を包んだ道楽社長

えー「アイアンマン」です。
マーベルのヒーローの中では地味な存在の彼だが、実写の方が格好良かったりするのは気のせいではない。
マーク3のメタリックカラーは大人がはまりそう。
マーベルのヒーローらしく画面を縦横無尽に暴れ回る様は爽快である。
暇人社長トニー・スタークを演じるのはロバート・ダウニーJr.。
最初は多少不安だったがこの男が適任だったようだ。
しかし「アイアンマン」が映画化された今、アベンジャーズで残っているのはキャプテン・アメリカぐらいか(マイティ・ソーは企画があがっている)。
しかし、キャプテン・アメリカは誰もやりたがらないだろうな。
体現しているのがアメリカの正義だからな。
今さらこんな能天気なヒーロー見たくないわな。
あのスーツ(アメリカ国旗がモチーフで白頭鷲をデザインにもちいている)着る勇気はニコラス・ケイジでもあるまい。

さて、アイアンマンではあるがマーベルのヒーローチーム、アベンジャーズの中核をなす人物なので色々コラボするらしい。
まあ、金持ちだしね。
スパイダーマンやX-MEN達、ハルクといった連中と肩を並べて戦っているアイアンマンだがあくまで人間で、武装しているだけで、特殊な力はない。
頑張っているとは思う。
しかしだ、アイアンマンはまだ恵まれている。
だって装備すごいもの。
マーベルのヒーローで一番苦労しているのは実はデア・デビルことマッド・マードッグ君のような気がする。
盲目に生身だよ、彼。
それでもたまにスパイダーマン達と共闘するから彼はりっぱだ。

世界は違うが同じアメコミで(こちらはDCコミック)頑張っているのはバットマン。
ヒーローチーム、ジャスティスリーグにおいて生身ながらスーパーマンと肩を並べ頑張ってます。

スーパーヒーロー達と共に金と装備にもの言わせ、バットマンとアイアンマンは社長業を歴任し、苦労人スパイダーマンやデア・デビルを養ってやってほしいものである。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/01(土) 23:16:22|
  2. 映画話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりあえずとっかかり | ホーム | ヒーローに求めるもの>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kokoroha88.blog65.fc2.com/tb.php/98-c3ce09b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。