毎度なこと

日常の発見、愚痴、文句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイラブマイスウィートキャラクターズ

自分が創ったキャラクター達が好き。
悪役は特に練り込んであったりするから愛着がある。
バックボーンをねちねちと考え、趣味や好き嫌い、癖などを固めていく。
そんなこんなで出来上がったキャラクターを動かしていくのは最高に楽しい。

さて、そんな愛しいキャラクター達だが、同時にこいつらは問題児でもある。
勝手に動きやがるのだ。

ライトノベルを書くときはキャラクターに特に重点をおき書いている。
先ずは常識を外すことから始めたりする。
主要キャラクターは一度設定すると変えない。
脇役達はより魅力的にするためどんどん変化させてしまう。
時には性別を変わることもあるし、敵役にまわることもあり、死ぬことすらある。
笑い方や怒り方、泣きかたを変え、ストーリーの関わり方を変える。
おかげで物語そのものが破綻したり、矛盾を生んじゃたり大変である。
書いてるときより直している方が多い。
最近書いているサスペンスでは常識の範囲が特に難しい。
社会と常識の範囲でどこまで歪ますか、どこまで真っ直ぐか。
キャラクターより物語を念頭に持ってきて書くのは繊細な作業行程が必要だな。
女性キャラクターというのが苦手だ。
男性キャラクターであるなら、ガキだったことも、大学生だったことも、サラリーマンだったことも(今もね)、アホなことしたこともあるからある程度感情ものせれるし、創りやすい。関係ないけどもと男の女性の友人はいたが今連絡がとれない。
しかし女性キャラクターは今まで女子高生だったこともOLしたことも販売員したこともないから(当然だかね)動かしたとき疑問がつきまとう。
女装とメイクは何度か経験あるからスカートの履き心地とか口紅の感じとは分かる。
まあ、ものがついてるので正確さには欠けるがね。
体験したいのは巨乳の感じ。
コスプレもしくは女装(ドラッグクイーンな感じとか)、メイクなど趣味でしている方とかいないかな?
試してみたいのだが。
癖になったら責任はこちらでもちます。
女装して街を歩いてみるのも面白そうだ。
やってみたいな。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/23(木) 01:37:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テレビ東京の冒険昔の記憶 | ホーム | 驚愕すべきは絶妙にして駿逸なるバランス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kokoroha88.blog65.fc2.com/tb.php/92-3ac67c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。