毎度なこと

日常の発見、愚痴、文句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不条理それこそが世界を統べるもの

デイヴィッド・クローネンバーグこの監督の名前を聞いて嫌悪感を示す人は少なくないだろう(狂喜乱舞する人も決して少なくない)。
独特、独自の映像美によってか、どちらかと言えばホラーよりの扱いをされていることの方が多いようだが、実はこの監督は非常に鋭い観察眼と柔軟な思考を持った本格派の社会派監督なのだ。
クローネンバーグの語るストーリーには人間そのものが生み出した不条理が多い。
精神的な迷宮を映し出すことが多いといっていい。
クローネンバーグは人間という生き物がとても好きなのだろう。
その個、想像力、可能性、それらを深く愛しているといっていい。
だが、この愛してやまない人間が何らかの関係を築いた時、クローネンバーグにとって急に理解不能な嫌悪すべき生物へと変わる。
友情とは、愛情とは何なのか。
今までキラキラと輝いていた愛すべき者達が急にくすんだ不快なモンスターへと変貌する。
彼のフィルムは友情や愛情を映すことができない。
混迷や混沌でしかそれらを現せないのだ。
鋭い観察眼、社会を冷静に見つめる眼、そして、それらを歪んだ形でしか現せない彼が製作したフィルム。
これからもクローネンバーグは一線でその歪んだ視線で見つめ続ける。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/01(金) 22:53:04|
  2. 映画話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<海を渡った彼らは‘ロック‘に侵された | ホーム | 再び蘇えりこの世界に浸透するのだ>>

コメント

足浴と太ももダイエット

両足の膝から下をお湯で温める入浴法 http://hangnail.sabellsenterprises.com/
  1. 2008/11/22(土) 05:01:07 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kokoroha88.blog65.fc2.com/tb.php/29-c7f2041e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。