毎度なこと

日常の発見、愚痴、文句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眠れない

眠いんだけど眠れない。
不眠症というやつだ。
辛い。
それはそうだ、こいつは人間の生存要求に逆らう行為なのだから。

不眠症であるということを言った場合、大抵の人がこう問い返してくる。
何で眠れないの。
愚問だ。
理由が分からないから眠れず、理由がないからこそ安眠出来ないのだ。
そう、理由はないのだ。
ただ、眠れない。
それだけだ。
すこぶるシンプルな理屈だ。

世の中を生きてゆけば誰しもが必ずと言っていいほど口にする言葉がある。
それは、何故?という言葉。
世界は理由を求めたがっている。
知的要求は人間の進化を最も高めたものであるかもしれない。
お腹がへるにも理由はあり、その理由故に説明はされ解決される。
理由がわかるからこそ、核は融合され、細胞は死滅と再生を繰り返し、人はすり減った靴を買い替える。
だからこそ世界は清く正しく動くのだ。
しかしだ、その理由を求めるが故に苦しむ。
あの人を好きになる事にも理由は必要なのか?
説明されねばならないのか?
人が人を愛するのにも当然科学的メカニズムがあり、解析はされよう。
心理学の名の元に憎しみも悲しみも説明されよう。
内戦の続く国で根元を明かされ、いかに愚かであるか机上で語ることは可能だろう。
交通事故の原因が白日の元にさらされ、その衝撃が人にどれ程のダメージを与えるのか数値で見み、それゆえにこの骨が命がちったのだと語られよう。

だが、理由を知ったところでなんになる。
理由を語ることが全てではない。
人は時に理由なく動く。
納得出来ぬまま動くのだ。
それすらも解明せねばならないのか。
納得出来ない部分をかかえ、理由をもたぬ部分と生きることも許されないのか。
頭に疑問符を持つのは人が人として生きるという事だ。
答えを求め、探し続けることは正しい道だ。
だからこそ説明できぬ事象、理由なき事柄、納得出来ぬ事態は愛しく、魅惑的だ。
全く、人とは不可思議で、嫌味で、可笑しく、愛しい。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/21(日) 04:18:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<結論てして | ホーム | クチュンの謎>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kokoroha88.blog65.fc2.com/tb.php/150-d1f274dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/25(日) 11:54:05 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。