毎度なこと

日常の発見、愚痴、文句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ああ、曲がり角

曲がり角である。
人生のではない。
人生については迷っていた方が面白いのであえて迷う方をあえて選ぶ傾向があるが。
今回は普通の道のお話。
ちなみに俺は方向音痴ではない。
むしろ迷わない方である。
地面があり、空があったら大抵目的地までたどり着ける自信がある。
方向感覚は鋭いし、帰巣本能は十分過ぎる程働いている。
だが、俺は道に迷う。
なぜなら、これは人生においても同じことだか、曲がり角があるのなら曲がりたくなってしまう性分だからだ。
時間がない、そんなことは百も承知している。
こちらは正解ではない、言われなくたってわかってらい。
だが俺は曲がる、迷いもなくturnする。
何故なら・…何故だろう。
だって、曲がりたくなっちゃんだもん。
そりゃー、仕方ないよ。
止められないよ。
思うにこれは地球の磁場に関係しているのではないだろうか?
つまる俺は特別感受性が強く、磁場の流れ、地脈とかを敏感に察知してしまう体質なのでは。
で、何の得があるかというと特になく、いや、ほとんどない。
この前はついつい曲がってしまってよく分からない山道に出てしまうし。
それはそれで面白いからいいけど。
曲がるという行為にはおそらく何らかの期待がこもっているのだろう。
ハプニングに遭遇する、何とも言えない期待が。
大抵ろくな目に合わないのだが。
しかし、このろくな目ってやつが堪らなく好きな今日この頃である。


スポンサーサイト
  1. 2009/06/13(土) 18:43:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここ最近は | ホーム | ごり押し>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kokoroha88.blog65.fc2.com/tb.php/139-0403272a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。