毎度なこと

日常の発見、愚痴、文句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我は

我は愚者なり。
救いなき道化なり。
かつて一度交じり合った美しき曲線。
もう二度と交わることなどないと知りつつもその動きに魅了され続けるものなり。

美しくも妖しき曲線。
ねじれ、ひねくれ、折れ曲がり、時に消え去りそうになりながらも曲線は進み続ける。
曲線は躍る、飛び回る、弾ける、駆け回る。
幾多の直線、曲線と交わりあいその輝きを増し続ける。

我が描く軌跡はそこに交わることは無い。
照らし出されることも無い。
我はただその輝きに憧れるのみ。

曲線は今もまた輝きながら進む。
時に迷い、時に破裂し、時に自壊しながら。
だが、その輝きは曇ることは無し。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/14(日) 13:17:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。